いびき・睡眠時無呼吸症候群について | わせだ耳鼻咽喉科 – 早稲田駅から徒歩1分

いびき・睡眠時無呼吸症候群について

いびき・睡眠時無呼吸症候群について

睡眠中にノドが狭くなり呼吸によって振動が生じイビキとなります。
副鼻腔炎、アレルギー性鼻炎など鼻の不調であったり、もともと扁桃が大きくてそこに肥満が加わることによるものなど原因も様々です。
重症度も無呼吸をともなわない「単純なイビキ症」から「睡眠時無呼吸症候群」と呼ばれ、中には呼吸をサポートする器具の装着が必要な場合も。
とはいえ、寝ているあいだの事ゆえ、自分でもなかなか気づきませんよね。
最近体重が増えてきて、日中座ると眠くなる。会議中にも眠いし、やる気もでない。パートナーにイビキがうるさい、息が止まってると言われる……。
このような方は、検査してみることをおすすめいたします。お家でやってみましょう!

睡眠時無呼吸なおそう.com

TOPへ