漢方診療について | わせだ耳鼻咽喉科 – 早稲田駅から徒歩1分

漢方診療について

漢方診療について

漢方診療

当院の特徴の一つが「漢方診療」です。
西洋医学は進歩していますが、専門化が進み、体と心を共に診療できる医師が少なくなりました。
耳鼻科は「聞く・嗅ぐ・味わう」と感覚を診療します。めまい・ふらつきの平衡感覚も耳鼻科の専門です。
感覚は精神状態に影響されやすく、患者さんの「こころ」の問題が耳鼻科疾患の原因になっている事があります。
「こころも見つめられる医師になりたい」これが私の漢方を始めた理由でした。
また西洋医学でもすべての病気を治せるわけではないのが事実です。疲れ、冷え症、食欲不振など。
当たり前のことかもしれませんが、ほとんどの病気の背景には「過労」「ストレス」があり、これも西洋医学的対応はなかなか難しいのが現状です。
漢方は西洋医学で対応できない部分を補うことができます。
当院では「漢方で体調を整える」ことも考えながら診療しております。
なお、漢方診療は保険診療ですのでご安心ください。
また、漢方は1日3回食前のものが多いため、どうしても忘れがちになってしまいますが、1日2回のタイプで処方することも可能です。
顆粒が苦手な方には、錠剤タイプもありますのでご相談ください。

TOPへ